文京区のねこ

文京区のねこ
欄干の脇にねこさんの姿がありました。
 
 
 
文京区のねこ
茶白ねこさんが寝ています。
 
 
 
文京区のねこ
気持ちよさそうですね。
 
 
 
文京区のねこ
もっと近づいてみましょう。
 
 
 
文京区のねこ
木材の枯れ具合が、江戸時代建立の歴史を物語っているようです。
 
 
 
撮影日:2016年2月


★ランキング参加中 右のバナーをクリックいただければ嬉しく思います。→ にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
カテゴリー: 1.00◆◆◆ 23区編 ◆◆◆, 1.21 文京区   パーマリンク

文京区のねこ への2件のコメント

  1. はなちゃん より:

    唯我独尊という言葉が浮かびました。
    意味はあってないかもですが。

  2. やくぷん より:

    いい顔してますね^^
    年輪のまんなかがお腹の真下みたい。
    お腹からオーラが出ている線がひびのところ、とか…^^;
    逆に年輪からパワーを吸収しているの図? 
    だって、毛並みがふかふかだし、光沢もありそうだし。
    なんちゃって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。